キクイタダキ

長岡の春夏秋冬2020年, 主に野鳥 コメント

今日の日中は雪がボサボサ降ったと思ったら明るくなったり、アラレがパラパラと音をたてていると思ったらミゾレや雨が降っていたりと… なかなか忙しい天気でしたが… 特に積もるということも無く一安心です (^^♪ この後、夜の間に降らないことを祈るばかりです m(__)m

キクイタダキキクイタダキ今冬は散策の度にコンスタントにキクイタダキに遭うことができます。 2020/02/09と2020/02/15散策時にも出遭うことができましたが… とにかく薄暗いところが好きで動きが速い… 必然的にISO感度が上がってノッペリな画にしかならず… いつも思うことですが、キクイタダキは小さいながらも手強い相手です (^^; E-M1 Mark II + MMF-3 + Sigma APO 50-500mm F4-6.3。

キクイタダキキクイタダキキクイタダキキクイタダキ

ってことで、今のことろ金曜日(02/21)は晴れの予報のようですが、それ以外は傘のマークが… この時期に雪だるまでは無く傘のマークと言うのが例年とは違う今年の異常性なわけで… (^^; しかしながらも、よぉ~く考えると2月も後半になり、そろそろ下旬にさしかかろうとしているわけで… そう考えると雪ではなく雨に徐々にシフトし始める時期と言っても間違いでは無いのかなぁ~… (^^; あまりの暖冬少雪でスッカリ感覚がおかしくなってしまっているなぁ~… 等と感じてしまった今夜の私です m(__)m

今回UPした写真:  

ミヤマホオジロとシメ

長岡の春夏秋冬2020年, 主に野鳥 コメント

午前中は何とかなりそうな予報だったため散策に行ってきましたが… 何度か軽ぅ~い通り雨に降られてしまいました (^^; まぁ~… 今冬の天気は予想し辛いんだろうなぁ~ (^^;

ミヤマホオジロミヤマホオジロ歩き始めると直ぐに30羽弱ほどのシメのグループに気付くことができました (^^)v その後、歩く先々で姿を見せてくれました (^^♪ 今冬は、たまぁ~にしか姿を観ることができないミヤマホオジロも1度だけ1羽が顔を見せてくれパチリとすることができました (^^♪ E-M1 Mark II + MMF-3 + Sigma APO 50-500mm F4-6.3。

アッチでもコッチでもシメが… 私が歩いてウロウロしているのと同じように、シメも団体でウロウロしているようで、何度も遭うことができました (^^♪ 地面で群れで居るところを撮りたいと、何度か頑張ってみましたが… 微妙な距離感で… (^^;

シメシメシメシメ

ってことで、今日もマヒワ、アトリが沢山飛んでいて、たまぁ~に留まってくれ… おっ! アトリが留まったぁ~とカメラを構えると… マヒワも… おっ!! マヒワとアトリの2ショットぉ~… アリャ??? シメも来た (^^♪ おぉ~… カワラヒワも… (^^♪ アトリ科が4種も入り乱れてカオス… (^^; 結局、逆光で真っ黒なものしか残せませんでしたが… なかなか楽しめました (^^♪ 明日、明後日と寒くなるという予報か… 来週の3連休は歓喜と一緒に新たなヤツがやって来てくれて楽しめるかなぁ~… 等と既に心は来週になってしまっている日曜日の夕方の私です m(__)m

今回UPした写真:   

ハチジョウツグミ

長岡の春夏秋冬2020年, 主に野鳥 コメント

全く寒さを感じる事の無い目覚めでした (^^♪ 今朝の最低気温は5.4℃(06:58)… 2月の中旬で、この気温って… (^^; 当然のこととして探鳥散策して来ました (^^♪ 少しは雪が残っているのではないかと考えていましたが… すっかり消えていたため、今年に入って最も長い距離をウロウロすることができました。 しかしながら今までと全く同じ格好で出かけてしまったため、ちょっと暑いと感じる程でした (^^;

ハチジョウツグミハチジョウツグミマヒワとアトリに雑じってカワラヒワが多くなったなぁ~と思っていると… キクイタダキが… キクちゃんに悪戦苦闘しながら何枚かパチリとできたため、意気揚々と歩いていると… 足元から飛び立つ鳥が… 目で追うと、見える場所に留まってくれました。 ファインダを覗いて確認すると… ハチジョウツグミでした (^^)v E-M1 Mark II + MMF-3 + Sigma APO 50-500mm F4-6.3。

建国記念の日(02/11)に出遭った場所と、ほぼ同じ場所だったことから同じ個体ではないかと推測します。 今日はツグミの声すら聞こえなかったのに… この個体は、何が気に入ったのかこの場所に留まってくれているようで… (^^; すぐに姿が見えなくなりましたが、この場所で2度も遭えたことから、すぐに戻って来てくれるのではないかと判断して、その場で待機してみました。 今日は、飛び立たせてしまった最初を含めて3回姿を見せてくれました (^^)v もうちょっと良い場所に留まってくれると言うこと無いのですが… (^^;

ハチジョウツグミハチジョウツグミハチジョウツグミハチジョウツグミ

今冬ハチジョウツグミに遭ったのは02/01(土)02/11(火)と今日で3回目… 建国記念の日(02/11)に遭った時には、02/01(土)に遭った時よりも色が薄いと感じたため、別個体と考えていましたが… 今日は3度姿を観ることができ、観る角度によって相当色の濃淡に違いがあることに気づきました。 そう考えると… 今日を含めた遭った3回とも同じ個体だったと考える方が自然ではないかと思うようになりました (^^;

ってことで、今までの私の経験ではゲストは長居してくれないものと決まっていたわけですが… このハチジョウツグミに限っては初めて遭ってからすでに2週間が経ったわけで… なぜかこの場所を気に入ってくれたようで… (^^; でも何を食べているんだろう??? ツグミは雑食と言うことですが、この時期虫は考えにくいわけで… 植物の実も、あんまり有りそうな感じは無い場所なのに… とすると… 食べ物以外の何かを気に入ってしまった??? ン~… 野生って難しいなぁ~… 等とハチジョウツグミの登場を待っている間、そんな事を考えながら楽し時間を過ごすことができた今日の私です m(__)m

今回UPした写真:  

カケスとビンズイ

長岡の春夏秋冬2020年, 主に野鳥 コメント

今日の最高気温は15.1℃(14:05)と2月のこの時期としては非常に暖かかったわけで… とにかく今冬の暖冬は異常です (^^; このまま春になってくれると良いのですが… (^^♪

一昨日の建国記念の日に散策した時にカケスとビンズイに遭うことができました (^^)v E-M1 Mark II + MMF-3 + Sigma APO 50-500mm F4-6.3。

カケスカケスカケスパラパラと4~5羽のカケスが飛んでいることに気づきました。 観ていると1羽が抜けた場所に留まってくれました (^^♪ その場では気づきませんでしたが… 嘴に特徴があり… 上嘴が短いと言うか、下嘴がシャクレていると言うか… アレ? 昨冬も遭ったヤツ??? 1年間無事に過ごしたようで… 喜ばしい限りです (^^♪

散策の途中で本気の雪をくらってしまい… 一旦車に退避した後、散策を再開した直後… アカマツの根本の雪が無い場所にシジュウカラが多数ウロチョロしていました。 よぉ~く観ると… 地面をトコトコ歩いているヤツに気づきました。 ビンズイでした (^^)v 様子を見ていると… アリャ… コッチにもアッチにも… 全部で4羽のビンズイを確認できました (^^♪ フレームの中に4羽全部が収まるのを待ってみましたが… 3羽が精一杯でした (^^;

ビンズイビンズイビンズイビンズイ

ってことで、雪が少なく暖かい冬は生活するには大歓迎なのですが… 野鳥を含めた自然ってヤツは、やっぱり規則正しいほうが良いのではないかと… 雪が降ると姿を見せてくれる冬鳥が居て… 雪が消え始めると顔を見せてくれるヤツも居て… 等と言うことを考えながら楽しく散策できたコノ日の私でした m(__)m

今回UPした写真:   

ツグミと亜種ハチジョウツグミ

長岡の春夏秋冬2020年, 主に野鳥 コメント

建国記念の日で休みぃ~ (^^♪ 昨夜の段階で今日の天気予報は終日曇りだったはず… 実際の空を見ても降ってはいない… まぁ~そりゃ~行くでしょうっ! 何も考えずに探鳥散策に… 一昨日(2020/02/09 日)とは逆の方に天気予報… 大ハズレぇ~ (ーー;) 30分も経たないうちに本気の降り方の雪が… (T_T) 30分ほど車に避難して散策を再開すると言う… 当たり前だけど、良い方ばかりに外れるわけではないんだな… (^^;

散策を再開してすぐに4羽のビンズイと遭遇… おっ!待機していて正解か? 等と思いながら歩いていると… ツグミとハチジョウツグミにも遭うことができました (^^)v E-M1 Mark II + MMF-3 + Sigma APO 50-500mm F4-6.3。

ツグミツグミツグミ割と近くに居るツグミに気づいたわけですが… 全く良い場所に出てくれず… (^^;

ハチジョウツグミハチジョウツグミハチジョウツグミおっ!またツグミ発見っ! ファインダを覗くと… ン? 背面の色がやけに薄い… ハチジョウ? 腹を見せてぇ~… 薄いけどオレンジの斑点を確認できました (^^♪

まぁ~ハチジョウ(八畳)と言うのはオコガマシイくらいだな… ヨジョウハン(四畳半)ってところかな… (^^; 前回(2020/02/01)出遭ったハチジョウツグミとは別個体とハッキリわかるレベルで… 前回がこの場所での初対面だったのに、同じ月の間に2個体目とは… ちょっとビックリです (^^♪

ってことで、今日は野鳥の活性が高かったと感じました。 他にカケス、アトリ、マヒワ、カシラダカ、シメ、アオゲラ、アカゲラ、キバシリ… 今回の寒気で降った雪の影響で、今まで深山で越冬していたヤツ等が大挙して里に下りてきたのではないかと想像しています (^^♪ この後は例年より気温の高い日が続くということですので、里に積もった雪は早々に消えてくれ… やって来た野鳥はそのまま残ってくれ… 北帰を意識したヤツ等や思わぬゲストも続々やって来てくれ… もぉ~… これから春までは野鳥パラダイスが続きそうだなぁ~… 等と、自分に都合の良いようにばかり考えてしまっている今日の私です m(__)m

今回UPした写真:   

ウソ(亜種アカウソ)

長岡の春夏秋冬2020年, 主に野鳥 コメント

天気予報… 大歓迎の大ハズレぇ~ (^^♪ 終日雪だるまのマークだったわけですが、青空ぁ~ (^^♪ 雪絡みの野鳥を撮るべく探鳥散策して来ました (^^)v E-M1 Mark II + MMF-3 + Sigma APO 50-500mm F4-6.3。

ウソウソ割と早い段階で1羽だけでフィ~フィ~鳴いているウソを撮ることができましたが… 遠く… 求めているモノではなかったため、その後も気合を入れてワサワサ歩いていると… 小さくフィ~フィ~と聞こえてきました。 声のする方に歩いていくと… フィ~フィ~、フィ~フィ~と鳴きながら飛び立つ10羽弱のウソ… やっちゃまったぁ~ (T_T) しかしながらオス1羽とメス2羽が残ってくれ、メデタクたっぷり雪絡みのウソ(亜種アカウソ)を撮ることができました (^^)v

やっと例年の風景を撮ることができたような気がします (^^♪ 居残りの3羽は、ソメイヨシノの冬芽をムシャムシャする事に夢中で、近くまで行っても全く意に関さず状態… 結局コチラが根負けして、その場を後にするまでムシャムシャしていました (^^;

ウソウソウソウソ

ってことで、これほど外れるかぁ??? と言うほどの大ハズレの天気予報でしたが… きっと今冬は今まで蓄積したデータが役立たずなんだろうなぁ~… それほど特異な年なんだろうなぁ~… 等と思いながら、積もっているところでは約20cmほどの新雪を踏みしめながらラッセルに精を出した今日の私でした m(__)m

今回UPした写真:  
2004 toshi@ノン・トラブルで行こう
先頭へ